調剤薬局監修・水疱症の経過

水疱症の経過

発疹は紅斑(発赤)として始まり2 - 3 日のうちにかゆみを伴う丘疹・水疱・膿疱・痂皮の順に急速に進行し痂皮は数日後には落屑します。


全身(体幹・四肢<躯幹より少ない>・顔面・頭髪部<これは特徴の一つ>・おむつかぶれなどの炎症部位など)に各段階のものが混在するのが特徴です。


薬局は調剤をメインに行う調剤薬局や門前薬局のことだけを指すものでなく、調剤室を備えるなど条件を満たして薬局開設許可を受けていれば、ドラッグストアも薬局といえる。


また、皮疹の数は重症度と相関します。細菌性二次感染を起こさなければ瘢痕を残しません。



色素脱失や色素沈着を数か月以上にわたり残すことが多いです。潜伏期は10‐21日(平均14日くらい)で、すべてが痂皮化(乾燥)すると感染性はなくなります。基本的には自然感染により終生免疫を獲得する疾患です。

 

ドラッグストア